タグ別アーカイブ: タイキシャトル

競馬界の伝説名馬-タイキシャトル-

競馬界の伝説名馬-タイキシャトルとは-

タイキシャトルは日本国内外で活躍をして、通算成績13戦11勝をあげた名馬であり最強スプリンターの候補として常に名前があがる馬となっています。
その優れた競走成績から外国産馬として初めて年度代表馬に選ばれ、また短距離馬として年度代表馬に選ばれるというのは非常に珍しいそれほどまでに優れた経歴を持つ名馬でした。

競馬界の伝説名馬-タイキシャトルの活躍-

タイキシャトルの戦歴のスタートは目立ったものではなく、ゲート試験に三回落ちたことでデビューが遅れダートの未勝利戦からスタートとなりましたが危なげない勝利を飾り次戦も余裕の勝利を飾りました。

三戦目は初の芝のレースということで2番人気となりましたがここでも勝利をし、タイキシャトルの評価は徐々に高まってきました。

ところが四戦目では不覚を取って2着に破れますが、再度ダートのユニコーンステークスを勝利してからは圧倒的な強さを見せつけ引退レースまで負け知らずとなったのです。
国内のマイルのレースまででは相手知らずであり、馬主と調教師も国内のみならず海外に遠征をすることを考え、フランスのマイルGIであるジャック・ルマロワ賞に出走、初の海外レースであったもののここでも勝利をしてタイキシャトルの実力は国内のみならず海外でも通用するものだと世に知らしめました。

海外から帰国後初戦となるマイルチャンピオンシップでも余裕の勝利を飾り、引退レースであるスプリンターズステークスも余裕の勝利を飾るかと思われましたが、なんとここで誰にも予想がつかないことがおこり3着に敗れてしまったのです。
このレースは元々出走をする意思がなかったということで、調整もしっかりつけることができなかった側面がありますが、それでも競馬に絶対はないということを改めて認識させられる出来事でした。