競馬界の伝説名馬-ウオッカ-

競馬界の伝説名馬-ウオッカとは-

ウオッカは、64年ぶりに牝馬として日本ダービーを勝った名馬です。通算成績は26戦10勝でうちGⅠを6勝もしています。調教師の角居勝彦で、2歳時の入厩の際にも厩舎スタッフの中でウオッカは、「シーザリオ級が入ってくる」と評判になっていました。クラシック登録の際にも馬主の谷水雄三は5冠全てのクラシックレースに登録しました。

ライバルにはダイワスカーレットがいて、クラシック1冠目の桜花賞では負けたものの、次走の日本ダービーでは牡馬相手に完勝し、この世代の牝馬のレベルの高さを知らしめました。続く、宝塚記念にも出走し、3歳牝馬が宝塚記念に出走するのはヒシナタリー以来で、11年ぶりでした。レースでは折りを合いを欠き、8着に敗れてしまいした。

その後、右後肢の蹄球炎を発症してしまったこともあり、ステップレースを使わずにぶっつけ本番で秋華賞に挑んで3着に敗れたりと思うような結果が出ない日々が続きましたが、2008年の安田記念を制し見事復活を遂げました。

競馬界の伝説名馬-ウオッカの活躍-

天皇賞秋では、ライバルのダイワスカーレットとの大接戦を制し、牝馬でのワンツーフィニッシュとなりました。2cmという僅差での勝利で、タイムはレコードタイムでした。ライバルのダイワスカーレットはその後、有馬記念を制しているため、牝馬のレベルの高さが伺えました。

ウオッカは、後方から競馬をすることが多く、最後の直線で一気にごぼう抜きをすることが多かったです。競馬ファンの予想通りに勝利をおさめ、ファンからとても愛されている馬でした。競走成績はとても優秀で牝馬とは思えない戦歴になっています。これほどの経歴をもった牝馬は、しばらくは現れないと思うほど、輝かしい成績を収めています。

競馬予想において重要な馬

競馬予想において馬の存在は非常に重要な存在であり。避けて通ることはできません。馬を知ることで競馬予想の精度は高くなっていきます。そんな馬の情報を持っている競馬予想サイトのなかでも特に評価が高いサイトを紹介しているランキングサイトがあったので紹介します。競馬予想サイトの評価がみれるサイト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です